ニュース&トピックス|メイトウホスピタルからのお知らせ、求人情報など

ニュース & トピックス

ホーム >> ニュース & トピックス

RSS

外来担当医変更のお知らせ

2017.09.19

内科
・ 9/30 (土) 午前 内藤医師 → 鈴木医師
・10/12 (木)午前 鈴木医師 → 休診
・10/31(火)午前 神谷医師 → 沖医師

整形外科
・ 9/20(水)午後 赤尾医師 → 杉浦医師
・ 10/6(金)午後 山崎医師 → 代診未定
・ 10/7(土)午前 辻本医師 → 代診未定
・10/14(土)午前 平澤医師 → 代診未定
・ 11/1(水)午前 本庄医師 → 代診未定
・ 11/1(水)午後 本庄医師 → 休診
・ 3/24(土)午前 平澤医師 → 代診未定

皮膚科
・ 9/22 (金) 午前 河村医師 → 休診
・ 9/27 (水)午前 河村医師 → 渡辺医師
・ 9/29 (金)午前 河村医師 → 大嶋医師
・ 11/4(土)午前 横田医師 → 最終受付時間11:00まで

≪依頼による冠動脈CT≫について(施設様向け)

2017.06.30

≪依頼による冠動脈CT≫について(施設様向け)この度、依頼による冠動脈CTを行う事となりました。
冠動脈のスクリーニング検査として是非お使いいただければと思います。
下記申込書にて予約して下さい。

ご不明な点は当院、放射線科へお問い合わせ下さい。

A_依頼冠動脈CT造影剤使用同意書
B_依頼冠動脈CT検査記録
C_CT・XーP検査申込書

メイちゃんカフェのご紹介

2017.06.28

メイちゃんカフェのご紹介 平成28年9月より、”メイちゃんカフェ”を毎月
第4火曜日午後2時30分〜4時30分開催中です。
(申し込み不要)
 元気な地域のご高齢の方・ボランティアさんが
参加されています。演奏会や健康体操、お茶会等
企画し、共ににぎやかな時間を過ごして頂いて
います。
 今回は、第10回目を記念して、外部講師を招き認知症サポーター養成講座を企画しました。参加者からは、「認知症について勉強する機会があり良かった。具体例が示され分かりやすかった」と大好評でした。今後も、楽しい企画を考えていきますのでたくさんの地域の方に参加して頂けると幸いです。

 在宅介護部 M

≪依頼検査≫について(施設様向け)

2017.06.07

≪依頼検査≫について(施設様向け)当院では64列マルチスライスCTを使用していますが、地域へ貢献できたらと考え共同利用できる仕組みを行っています。
予約のため、患者様をお待たせすることはありません。検査のみを行ってお帰り頂けます。
詳しくは当院放射線科までお尋ねください。
CT・XーP検査申込書
依頼検査案内図

5月着任[総合診療科]医師のご紹介

2017.05.08

5月1日より新しい医師が着任いたしました。

総合診療科
神谷 信秀(かみや のぶひで)
福井大学医学部 平成19年卒

担当につきましては、医師外来担当表をご参照ください。

≪ ごあいさつ ≫
5月からメイトウホスピタルに勤務しています、神谷信秀です。地元が近く、生まれ育った地域の病院で働くことができ、とてもうれしく思っています。
家庭医療、総合診療を専門としていますが専門に関わらず、困っていらっしゃる方のお力になりたいと思っています。困っていることがあれば、いつでもご相談ください。
この地域に住んでいらっしゃる皆さんの健康のお役に立てるようがんばります。
よろしくお願いいたします。

≪ 総合診療科について ≫
・ 生活習慣病などの内科一般の診療だけではなく、困っている方の生活や仕事など全体を考えながら診療をします。
・ 臓器や疾病だけではなく、原因に関わりのある全ての事を診療の範囲と考え、身体だけではなく心理・社会的背景も含めて対応を考えます。
・ 複数の疾患を抱えて治療が複雑・困難になり、服薬が多くなりすぎてしまった方の治療の見直しや調整をします。
・ 障害を抱えている方の医療・介護・福祉の連携をとり、地域での生活を支えます。
・ 治療だけではなく予防や健康増進にも積極的に関わります。

体調不良があるものの、どこに相談したらいいかわからず困っている時にはいつでもご相談ください。可能な限り対応させていただきます。
*専門の先生に相談したほうがよい疾病、状態と考えられる時は、相談の上、適切な専門の先生、医療機関へ紹介、相談をさせていただきます。

名東区多職種連携研修会が開催されました

2017.04.18

名東区多職種連携研修会が開催されました平成29年4月15日、メイトウホスピタルにおいて、多職種連携研修会が開催されました。

当日は、医師・歯科医師はじめ薬剤師・看護師・ケアマネ・介護職の皆さま47名参加されました。
第1部講演「地域包括ケアシステムにおける当院でのリハビリテーションの役割」と題し、当法人
の回復期リハビリ病棟、地域包括ケア病棟、通所リハビリテ―ションのそれぞれの主任理学療法士により当院での役割と取組みについて発表を行いました。

第2部では、グループワーク事例検討「考えよう療養者の1週間」をテーマに、グループに分かれ専門職の意見を持ち寄り、安心安全に生活できるように退院後の生活を考え、とても意義のある研修会となりました。

在宅介護部 M
リハビリテーション科

平成29年度医療法人香徳会入職式を行いました。

2017.04.03

平成29年度医療法人香徳会入職式を行いました。平成29年度医療法人香徳会入職式を行いました。
この春新たに社会人となった新入職員17名を迎え、メイトウホスピタル、関中央病院の両グループが一丸となり、すべての方に喜んでいただけるヘルスケアと地域医療を推進してまいります。

平成29年4月からの外来担当医変更のお知らせ

2017.03.21

平成29年4月より、外来担当医を下記のとおり変更させていただきます。


【内科】
毎週 木曜日 午前 内藤千裕医師 → 鈴木麻友医師
第3・5週土曜日 午前 内藤千裕医師

【整形外科】
毎週 月曜日 午前・午後 辻本朋哉医師 → 河南勝久医師
毎週 土曜日 午前 辻本朋哉医師 → 第1・3週 辻本朋哉医師、第2・4・5 平澤敦彦医師



平成29年4月からの外来担当医表はこちらです

【第81回日本循環器学会総会にて共同研究発表をしてきました】

2017.03.21

【第81回日本循環器学会総会にて共同研究発表をしてきました】医療法人香徳会 常務理事で循環器内科専門医である加藤公彦医師が第81回日本循環器学会総会において、名古屋第二赤十字病院との地域医療連携に関する共同研究発表を行いました。
共同研究発表は想像以上に反響があり、会場では研究内容に関する問い合わせや質問が相次ぎ、他の国内有数の医療機関や国立循環器病センタースタッフからも「大変素晴らしい地域連携の取り組みですね」と講評を頂きました。
また、厚生労働省担当者も地域連携に関する発表を聴きに来ておられました。今後も地域包括ケアシステム推進の為に頑張ってまいります。
(加藤公彦)

医師着任のお知らせ

2017.03.15

平成29年5月8日より、常勤医師が着任いたします。

内科 神谷 信秀 医師


それに伴い、外来担当医は下記の通り変更となります。


5月9日(火)
毎週火曜日 午前 内科外来 加藤副理事長 → 診療枠追加
※加藤副理事長、沖副院長、土生医師の3診となります。


5月12日(金)〜
毎週金曜日 午前・午後 内科外来 加藤副理事長 → 神谷医師

名東文化小劇場において医療法人香徳会「医の倫理」講演会を開催いたしました

2017.03.03

名東文化小劇場において医療法人香徳会「医の倫理」講演会を開催いたしました平成29年2月21日(火)名東文化小劇場において医療法人香徳会「医の倫理」講演会を開催いたしました。
医療従事者であり、がんピアサポーターの立場である株式会社エーザイ久田邦博様に「命に限りがあると気づいたとき」というテーマで患者様の視点から講演いただきました。
「がんは誰にでもやってくるかも知れない病気と思うと、いつ、自分がその立場になるか不安があります。」
「1日1日を大事に生きていく事が大切である事を痛感しました。」
「かんじゃ の点を取ったら かんしゃ 」
という言葉が印象に残りました。

慢性腰痛症の治験参加者募集

2016.11.30

・慢性腰痛が3ヶ月以上継続している方
・腰痛のために、3ヶ月以上服薬や貼り薬、リハビリ等の治療を受けている方

治験コーディネイター 相崎までご連絡を下さい。
           Tel:090-1415-0107

医師退職のお知らせ

2016.10.27

内科外来診療を担当しておりました金子医師の退職により、
平成28年12月7日(水)をもちまして
水曜日 午前・午後 金子医師の内科外来診療は
終了とさせていただきますので、宜しくお願いいたします。

インフルエンザ予防接種に関するお知らせ

2016.10.24

今年度も当院では、インフルエンザ予防接種の受付をいたしております。

【接種対象者】 高校1年生以上

.ぅ鵐侫襯┘鵐桐祝廟楴鑞兒間帯での接種

  ※予約のみ
〈期間〉
11月7日(月)〜12月12日(月)
※12月1日(木)と12月8日(木)は除く

〈日時〉
月曜日・木曜日 14:00〜14:30
※1回につき20名までとさせていただきます。

〈予約方法〉
・電話予約 TEL:052-701-7000
・病院正面受付にて予約

内科診療時間内での接種
〈期間〉
10月19日(水)〜

〈接種方法〉
内科外来受診時に接種を希望される場合は受付時にお申し付けください。
内科外来診療予約時に合わせてお申込みいただけます。


※ワクチンが無くなり次第終了となりますので、ご了承ください。

【料金】
4,000円(税込)
名古屋市内在住の65歳以上の方 1,500円(税込)
(補助金対象期間:平成29年1月31日(火)まで)

・各種助成制度も対応しております。ご加入の保険組合で助成制度がある場合はお気軽にご相談ください。

振り込め詐欺防止、交通安全の啓蒙活動が行われました。

2016.09.30

9月28日、当院の外来スペースにおいて
名東警察署の交通課、地域課、生活安全課の方々による振り込め詐欺防止、交通安全の啓蒙活動が行われました。

第1回”メイちゃんカフェ”をオープンしました

2016.09.21

第1回”メイちゃんカフェ”をオープンしました
「コミュニティホスピタルとして地域の方に
誰もが、気軽に寄って楽しく過ごす事ができる場所の提供をします。」
をコンセプトに開催しました。


当日は暑い中、16名の方にご参加いただき、
ギターとバイオリンの演奏、回想法、健康体操を行い、
会場に笑いと活気が溢れました。

今後も、毎月第2火曜 午後2時30分から4時30分まで 定期開催いたします。
参加費 300円 お茶とお菓子を頂きながら、
認知症・介護相談についてもお受けいたします。
申し込みは不要ですので、お気軽にお立ち寄りください。

メイちゃんカフェ運営スタッフ一同  

かしのき訪問看護ステーション 「訪問看護認定看護師」

2016.08.22

平成28年7月、当法人かしのき訪問看護ステーション管理者の吉松が、訪問看護認定看護師を取得、日本看護協会に登録されました。

名東区内の訪問看護ステーションにおいては、吉松所長を含む3名の訪問看護認定看護師が存在する事になり、地域の訪問看護の質が向上する事が期待されます。

メタボリックシンドローム検査のお知らせ

2016.07.25

当院では、CTでの簡単検査で、メタボリックシンドローム診断を行っています。

「メタボ」とは、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の略です。
内臓脂肪がたまるタイプの肥満に加え、高血糖高血圧、または高脂血症のいずれかを2つ以上合併した状態を指します。
この条件を満たすと、動脈硬化性疾患の発生リスクが相乗的に高まることが知られています。
死因の約3割を占める心臓病や脳卒中の予防対策が重要であることから、今メタボリックシンドロームの早期発見が注目されています。
内臓脂肪が100㎠以上になると内臓脂肪型肥満と言われCTで診断可能です。


CT体内脂肪測定

料金(自費): 1回 3,000円(税別)

お問い合わせは、当院受付または放射線科職員までお願いします。

詳しくは下記をクリックしてください。

メタボリックシンドローム診断

病院祭 開催のご案内

2016.07.22

当院の開催記念日を祝して、以下のイベントを実施します。

イベント名:病院祭(びょういんさい)
日   時:平成28年8月23日(火)午後2時30分〜4時30分
会   場:メイトウホスピタル1階 外来フロア
内   容:看護師・ケースワーカー・ケアマネジャーによる相談
      骨密度測定、内臓脂肪測定、血圧測定、介護用品展示
      認知症相談、ドリンクコーナーなど
会   費:無料



詳しくは下記をクリックしてください。

病院祭

外来患者様・ご家族様へのお願い

2016.07.04

当院では、外来での診察・検査・会計の前に受付票を確認させていただいています。

受付票は、外来受付時に自動受付機から発行、または窓口にてお渡ししています。

診察・検査・会計時にお名前をお呼びした際は、
ご本人確認のため、医師・看護師・検査技師・受付職員等に
受付票をお出しください。

患者様の誤認防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

バリアフリー旅行サークル「小さな発見」を紹介します

2016.05.11

バリアフリー旅行サークル「小さな発見」は、在宅介護事業者の株式会社
ライフサービスがボランティアで企画・運営しており、当院通所リハビリのスタッフも
関わっています。通所リハビリの利用者様も多く参加されています。

ご興味のある方は、下記をクリックしてください。


バリアフリー旅行サークル「小さな発見」

平成28年度 第1回名東区多職種連携研修 地域包括ケア研修会参加しました。

2016.04.12

平成28年度 第1回名東区多職種連携研修 地域包括ケア研修会参加しました。平成28年4月9日(土) メイトウホスピタルにて名東区医師会主催の「地域包括ケア研修会」へ参加いたしました。当日は、医師・歯科医師はじめ薬剤師、栄養士、介護保険事業所の方々が、60名の定員のところ70名以上の参加があり大盛況でした。
第一部は管理栄養士による「高齢者の栄養管理 〜低栄養を見逃していませんか〜」
低栄養のサインや上手に栄養を摂るコツ、市販品を使ってひと工夫、組合せしだいでは立派なおかずに変身する事を学びました。
第二部では、グループワーク「語ろう!相談しよう!在宅での栄養管理」と題し、業者3社によるプレゼンテーションを受けました。栄養補助食品の試食・試飲会が行われ、思った以上においしく、食べやすいため要介護者の方にお勧めできると感じました。

 在宅介護部 M

平成28年度医療法人香徳会入職式を行いました。

2016.04.01

平成28年度医療法人香徳会入職式を行いました。平成28年度医療法人香徳会入職式を行いました。
メイトウホスピタル6名、関中央病院・介護老人保健施設太陽苑12名の学卒新入職員の皆様を当法人にお迎えしました。

愛知県看護協会研究学会で発表しました

2015.12.22

愛知県看護協会研究学会で発表しました平成27年度12月9日(水)、
B棟2階(医療療養型病棟)看護師が愛知県看護協会研究学会で発表しました。

口腔内環境を整えるための効果的な口腔ケアの時刻について 
― 口腔ケアの施行時刻を変更して ― 

業務の忙しい中での準備大変でしたが、良い発表が出来ました。

看護研究部会

加藤公彦医師の外来待ち時間改善活動中です

2015.12.08

加藤公彦医師の外来待ち時間改善活動中ですかねてより、内科(循環器内科) 加藤公彦医師の外来待ち時間が長いと患者様よりご意見を頂いておりました。
メイトウホスピタル 加藤公彦医師の外来チーム(大高・本多・生田)は、こうした意見に真摯に向き合って、外来の待ち時間を短縮する活動を12月より開始いたしました。その結果、写真にありますように数多くの患者様より改善されたという評価を頂いております。
今後も、TOYOTAのスタッフのアドバイスも頂きながらより待ち時間の短縮や医療の質向上に繋げていきたいと思いますので、何卒、ご指導・ご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

第2回「名東区なでしこの会」 多職種連携研修会へ参加しました。

2015.11.17

第2回「名東区なでしこの会」 多職種連携研修会へ参加しました。平成27年11月14日(土)第2回「名東区なでしこの会」多職種連携研修会が、医療法人 桂名会 木村病院会議室において開催され、当法人からも参加いたしました。
参加者は、医師・歯科医師をはじめとし、病院関係者、介護保険事業所、行政職員と、多職種105名が参加されました。

基調講演として、医療法人 桂名会 理事/愛知県理学療法士会 代表理事 鳥山 喜之氏による「これからの介護予防と地域支援活動」〜リハビリテーション専門職の役割〜と題し、日本の超高齢化社会の現状と今後、地域包括ケアシステムの中でも新しい介護予防事業の「地域リハビリテ―ション活動支援事業」を強化して欲しいと会場の方へ向け発信されました。

 老化の兆候「フレイル(虚弱)」の要素を説明され、実例を用い具体的に状態を話される事で理解が深まりました。その上で、リハビリテ―ション専門職を活かした介護予防の強化に努め、「社会への活動と参加を促す事」「病院から退院直後にリハビリテーションを取り入れる事」により、生活機能が向上すると述べられました。

第2部は「こんなサービスあったらいいな」をテーマとし、同職種で集合し自分たちの職種のアピールを考えたのち、多職種でのグループワークでそれぞれの立場から活発に意見が交わされました。
在宅事業部職員 M

地域包括ケア病床を開設しました

2015.11.04

当院にて地域包括ケア病床を開設しました。
詳しくは下記リンク先をご覧ください。
地域包括ケア病床とは

区民のつどいに参加しました。

2015.10.14

区民のつどいに参加しました。平成27年10月8日(木)に名東区文化小劇場で 
「在宅で往診・訪問診療や介護サービスを利用して療養するために」
〜地域包括ケアと名東区なでしこの会の役割〜
と題して、当院の加藤公彦先生が講演いたしました。

“住み慣れた場所”で暮らし続けるために、どういったことが必要か、
何をすればよいか。当日は、会場が全部埋まるほどで、(300名程)
住民の方の関心の高さが伺われました。



事例発表では訪問看護師とケアマネジャーが関わりの過程を通して本人、ご家族の希望を聴きとり意志を尊重したケアができたこと。医師(在宅医と病院医師)と介護サービスとの連携が重要である。と述べられました。
具体的に事例を聞くことで、より身近なこととして捉えられたと思います。


在宅で、よりよい療養生活を継続するためには、日ごろからかかりつけ医や訪問看護師、ケアマネジャーなどと信頼関係を構築し、自分がどう暮らしたいのかを伝えておくことが大切かと改めて感じました。                     在宅事業部 職員


※名東区では10月1日より「名古屋市医師会 在宅医療・介護連携支援センター」が開設しております。(メイトウホスピタル1階に設置)。在宅療養に関することなどお気軽にご相談ください。専用電話:052-702-0874

正面玄関 開錠時間変更のお知らせ

2015.08.24

平成27年9月1日より、正面玄関の開錠時間を
午前7時から 午前8時 に変更いたします。
午前8時より前にお越しの方は、病院西出入り口までおまわり下さい。
西出入り口の開錠時間は午前7時です。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

当院で実施している健康診断について

2015.07.17

当院では
自費健診・特定健診・名古屋市委託がん検診・半日ドッグ
を実施しています。

詳細は下記リンクをご覧ください。
「当院で実施している健康診断について」

「高齢者施設の種類と特徴」「介護保険について」〜専門職からの情報〜

2015.07.17

患者サービス推進室では「ためになる情報」と題して
専門職から有意義な情報を定期的に掲載しております。

今回は「高齢者施設の種類と特徴」と「介護保険について」です。
下記リンクよりご覧ください。

「高齢者施設の種類と特徴 その1」


ためになる情報「介護保険について その2」

【第1回 名東区なでしこの会に参加してきました。】

2015.07.01

【第1回 名東区なでしこの会に参加してきました。】平成27年6月20日(土)、名東区役所講堂で開催された「第1回 名東区なでしこの会」に参加してきました。平成27年10月より開設される各区の在宅医療・介護連携支援センターのこと、健康長寿と口の健康のお話、最後のグループワークでは中学校学区に分かれて名東区を知ろうというテーマで身近な地域でオススメお店やニュースなど語らいました。地域を知ることが在宅生活支援に繋がると感じました。

〜在宅事業部 スタッフ〜

名東区なでしこの会スタートミーティングを開催いたしました

2015.05.10

名東区なでしこの会スタートミーティングを開催いたしました平成27年5月9日(土)17:00より名東区医師会館において、名東区なでしこの会スタートミーティングを開催いたしました。
主な参加機関は次の通りです。
名東区医師会・名古屋市医師会、名東区長、名東保健所長、名東区北部南部いきいき支援センター、名東区社会福祉協議会、名東区歯科医師会、名東区薬剤師会、
愛知医科大学病院、名古屋第二日赤病院、厚生院附属病院、名古屋記念病院、東名古屋病院、いのこし病院、杉山病院、木村病院、メイトウホスピタル(敬称略)

「介護保険について」〜専門職からのためになる情報〜

2015.04.21

患者サービス推進室では「ためになる情報」と題して
専門職から有意義な情報を定期的に掲載しております。

4月はいだか居宅介護支援事業所より
「介護保険について」です。

下記リンク先にてご覧いただけます。
ためになる情報「介護保険について」

平成27年度医療法人香徳会入職式

2015.04.01

平成27年度医療法人香徳会入職式平成27年度新入職員入職式を開催いたしました。
今年度はメイトウホスピタルグループ11名、関中央病院グループ13名の合計24名の学卒新入職員が入職いたします。
「新入職員の皆様、御入職おめでとうございます!」

生駒名誉院長先生ご退職

2015.03.31

生駒名誉院長先生ご退職3月24日(火)に88歳(米寿)で退職されるメイトウホスピタル初代院長(現名誉院長)生駒定治先生の送別会が開催され、多くの職員から感謝と惜別の言葉が寄せられました。
生駒名誉院長は昭和60年8月に開設されたメイトウホスピタルの初代院長として、中部労災病院副院長より転任されて着任されました。その後も当院初代院長として今日のメイトウホスピタルの礎を築き上げられました。中国の古い諺に『飲水思源』とあります。その意味は『井戸の水を飲む際には、井戸を掘った人の苦労を思え』です。今日のメイトウホスピタルが存在するのは、本当に生駒名誉院長先生のお陰であるとあらためて感謝しそのご努力に心より敬意を表します。どうか、生駒名誉院長、いつまでもお元気でお過ごし下さい。そしてメイトウホスピタルを見守って頂ければと思います。またいつでも遊びに来て下さい(第四代院長 加藤公彦)

昭和61年4月に私はメイトウホスピタルに見習い看護師として学生就職いたしました。
生駒定治院長は、外来診察の合間には病棟回診と文字通り「朝から晩まで」患者さまの傍におられました。また、帰宅前には必ず夜勤看護師に病棟の様子を確認され、再度全病棟を廻り、寝たきりの患者さまの尿量チェックや喀痰吸引まで実施され「これで朝まで眠れますね」とお声をかけて帰宅される毎日でした。そんな生駒院長先生のもと私は29年間、大変お世話になり大切に育てていただきました。
生駒定治名誉院長先生がメイトウホスピタルをご退職されても、その御恩は決して忘れることはなく尊敬の念と感謝の気持ちは離れることはありません。看護部一同、生駒名誉院長先生のご健勝をお祈りしつつ先生の築かれたメイトウホスピタルを支えて参ります。 
生駒定治名誉院長先生、長い間ありがとうございました。(第四代看護部長 舛谷香)

平成26年度 看護部(介護部含む)総会・看護研究発表会

2015.03.30

平成26年度 看護部(介護部含む)総会・看護研究発表会平成27年3月29日(日)、26年度看護部(介護部含む)総会・看護研究発表会を開催しました。
総会に続き、今年度末で手術室業務は終了となるため、26年度活動報告と今までの歩み、看護研究は4部署から4題の発表がありました。
院長選出の院長賞×2。看護部からは4部署に1年間の労をねぎらい賞状と記念品が贈られました。

コンビニ自販機を設置しました。

2015.01.20

コンビニ自販機を設置しました。院内でいつでも食品や日用品を購入したいという皆様のご要望にお応えし、午後1時までの営業時間であった院内売店を、ファミリーマートの商品を扱う自動販売機に変更することとなりました。
1月21日(水)午前9時ごろよりご利用が可能となります。是非皆様ご利用ください。
※おむすび・サンドイッチなどの食品は、賞味期限と商品入替の都合上、午前2時〜午前9時(朝の納品まで)はご購入できません。

看護部学会発表を行いました。

2014.11.14

看護部学会発表を行いました。平成26年11月7日(金)に吹上ホールにて看護協会主催の研究発表会で発表してきました。毎年看護部全体で取り組んでいる研究の成果を報告でき大変有意義な時間でした。発表の様子を下記リンク先より是非ご覧ください。

発表風景

10月1日より看護師・介護士のユニホームが新しくなりました!

2014.10.10

10月1日より看護師・介護士のユニホームが新しくなりました!朝夕、涼しくなってまいりましたが季節の変わり目で、体調をくずされておられませんか?夏の疲れをひびかせないよう、規則正しい生活を心がけてください。
さて、10月1日より、私たち看護師・介護士のユニホームが新しくなりました!

新しくなった点
これまでは看護師と介護士を区別しておりましたがチームで力を合わせて、患者様のケアをさせていただいておりますので職種の色分けは廃止しました。そして、ピンク・エンジ・フジ色・エメラルドグリーンの4色からそれぞれが好みの2色を選べるように致しました。

新しくなった点
看護師、介護士が、患者様のケアをさせていただく時、動きやすいよう機能面を重視した「スクラブ」という形のユニホームとしました。

これからも、少しでも患者さまの安楽に繋がるよう精一杯ケアをさせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

メイトウホスピタル
看護部長 舛谷香

日本病院学会にて演題賞を授賞されました。

2014.07.10

日本病院学会にて演題賞を授賞されました。加藤院長が第64回日本病院学会総会におきまして、「優良演題賞」を授与されました

詳しくは、「院長&スタッフのメイトウ日記」より、是非ご覧ください。

「院長&スタッフのメイトウ日記」

当院にコムル病院探検隊がやってきました。

2014.06.13

当院にコムル病院探検隊がやってきました。平成26年6月12日、NPO法人ささえあい医療人権センターCOMLによる「病院探検隊」をお招きしました。
「病院探検隊」とは、医療消費者、すなわち患者さんの立場で病院を見学し、医療現場に率直な感想や具体的な提案を直接届ける、民間の活動グループです。COMLの皆様には、昨年度当法人の医の倫理でご講演いただいたご縁もあり、今回、患者サービス推進室よりあらためて探検隊の皆様にも出動をお願いしました。
 病院探検隊は、当日9名で来院されました。9名のスタッフは、^貳夢擬圓気鵑蛤じって探検隊であることを伏せたまま実際に受診をするグループ、病院職員の案内に従って院内を見学するグループ、職員対応や院内掲示物、外回りの設備などをチェックする自由見学のグループに分かれ、病院内を“探検”していきます。午前中にこういった見学や受診を済ませ、昼食は探検隊全員が入院患者さんと同じ病院食を実費を支払って試食。午後からは、見学や受診で気付いたこと、感じたこと、具体的な提案などを、患者サービス推進室メンバーにフィードバックしていただきました。
 時間の都合もあり、当院探検の結果については、後日スタッフの方よりレポートが届く予定になっておりますが、当日のフィードバックでは「アットホームな病院であり、ホスピタルマザー含め、スタッフがきめ細かく動いている。いい病院にしたいという思いが初めて来院した人にも伝わってくる。」と、大変うれしいコメントをいただきました。また反対に、食堂や医療相談室の案内掲示、情報量の多さより分かりづらい掲示方法など、カイゼンすべき点のご指摘もいただきました。
 またレポートが届きましたら、こちらでご報告させていただきたいと思います。最後にこの場をお借りして、病院探検隊の皆様に厚くお礼申し上げます。お忙しい中遠方よりお越しいただき、ありがとうございました。いただいたご意見をもとに、病院改善に役立てていきたいと思います。レポートを楽しみにお待ちしております。

院内保育所メイちゃんのおうち開所式を行いました

2014.05.08

院内保育所メイちゃんのおうち開所式を行いました平成26年5月7日よりメイトウホスピタル院内保育所「メイちゃんのおうち」を開所いたしました。当法人理念「私たちはすべての方に喜んでいただけるヘルスケアを提供します。」のもと、メイトウホスピタルとグループ事業所で勤務いただく子育て世代職員の皆様のための福利厚生施設として株式会社トットメイト様とのコラボレーションで運営いたします。お子様の笑顔と笑い声のあふれる保育所を職員の皆様と一緒に育てていきます!

このページのトップへ

メイトウホスピタル TEL.052-701-7000 FAX.052-702-2464 診療時間 午前9:00〜12:30 午後15:00〜18:00

診療開始時間 9:00〜、15:00〜
△:科によって休診日が異なります。 ×:休診
※受付時間や担当医などの詳細は「通院する」のページをご確認ください。

駐車場完備 地下鉄東山戦上代駅徒歩5分
  • 〒465-0025  愛知県名古屋市名東区上社3丁目1911番地
  • 拡大マップ