入院のご案内|名古屋市名東区のメイトウホスピタルへの入院のお手続き、準備、入院生活などに関する詳しい内容はこちら

入院のご案内

ホーム >> 入院のご案内

病棟・病室のご案内

一般・地域包括ケア病棟(A棟2階フロア)

患者さまの機能回復と自立、早期社会復帰を目指します

一般・地域包括ケア病棟では、主に循環器疾患や呼吸器疾患、整形外科の患者さまが入院されています。また、在宅療養支援病院として緊急入院が可能なベッドを確保し、検査及び治療ができる体制をとっています。看護師は、医師・薬剤師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士とチームとなり、安全な医療の提供、日常生活動作の維持・改善、安心して療養生活が送れることを目標に患者さまの支援をしています。さらに、高齢の患者さまには、退院後の生活を見据えて、早期から医療ソーシャルワーカーやケアマネジャーと連携を図り、社会資源の活用も進めながら在宅療養を支援しています。

急性期病棟(A棟2階フロア)
回復期リハビリテーション病棟(A棟3階フロア)

■回復期リハビリテーション病棟(A棟3階フロア)

~入院生活の一つひとつがリハビリです~

回復期リハビリテーション病棟は、脳血管疾患・大腿骨頸部骨折などの患者さまに対して、ADL(日常生活動作)能力の向上による寝たきりの予防と家庭復帰を目的としたリハビリを集中的に行います。
多職種スタッフが1つのチームとなり、食事・排泄・着替え・歩行・言語コミュニケーション・入浴などの日常生活動作の支援を行います。

■医療療養型病棟(B棟2階フロア)

~清潔な環境と、質の高い看護・介護を目指しています~

療養病棟では、病状が安定している患者さまに対して、治療と平行して日常生活の自立を目指しています。安心・安全・安楽な入院生活を送っていただくために、ご家族とのコミュニケーションを大切にし、個別の看護・介護を提供しています

医療療養型病棟(B棟2階フロア)

このページのトップへ

入院リハビリテーションのご案内

リハビリテーション科のモットー
リハビリの種類

リハビリには、理学療法・作業療法・言語療法・物理療法があります。

理学療法 (理学療法士が担当します。)で行う治療
肩、腰、足の痛みや動かしにくさの改善 ・「立ち上がる」「歩く」などの基本的動作の獲得
作業療法 (作業療法士が担当します。)で行う治療
手指、腕、肩の痛みや動かしにくさの改善 ・日常生活に必要な動作の獲得
言語療法 (言語聴覚士が担当します。)で行う治療
話す、聞く、読む、書くなどのコミュニケーションの問題と飲む、食べることの問題の改善
物理療法で行う治療
牽引・電気・温熱治療など、機器による疼痛緩和治療
一般・地域包括ケア病棟におけるリハビリテーション

整形外科入院では、四肢の骨折や脊椎圧迫骨折、靭帯損傷などの患者さまに対するリハビリテーションを行います。
内科入院では、心疾患後や脳血管疾患後の患者さまに対して、歩いたり着替えをしたりといった日常生活に対するリハビリテーションを行います。
専従の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が勤務しており、専門分野に対してリハビリテーションを行います。

回復期リハビリテーション病棟におけるリハビリテーション

回復期リハビリテーション病棟は、脳血管疾患・大腿骨頸部骨折などの患者さまに対して、ADL(日常生活動作)能力の向上による寝たきりの予防と家庭復帰を目的としたリハビリを1年365日、日曜日も祝日もリハビリを行っています。
1日60分×2回程度の実施を基本として、最大で3時間のリハビリをマンツーマンで行っています。
医師をはじめ看護師・介護福祉士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・栄養士・医療相談員などの専門職がチームを作り、それぞれの患者さまに合ったリハビリプログラムを作成し、これに基づいて実生活での自立を目指したリハビリを行います。
主に療養を目的としている患者さまに対して、痰を出しやすくしたり、安楽な姿勢を保てるようにするために、病棟スタッフと連携してリハビリテーションを行います。

写真はご利用者様の同意を得て掲載しております。

療養病棟におけるリハビリテーション

主に療養を目的としている患者さまに対して、痰を出しやすくしたり、安楽な姿勢を保てるようにするために、病棟スタッフと連携してリハビリテーションを行います。

お見舞いの方へ

お見舞いの方は、各病棟のスタッフステーションにお申し出ください。

面会時間
月~土曜日/15:00~19:30 日・祝日・年末年始(12/30~1/3)/10:00~19:30

※面会時間内にお願いいたします。
※病状によっては面会をお断りさせていただくこともございますのでご了承ください。
※大勢でのお見舞いは他の患者さまへのご迷惑となりますのでお控えください。
※小さなお子さまの面会は感染防止のため、できる限りお控えください。
※当院ではプライバシー保護のため病室にお名前を表示しておりません。
※「お見舞いメール」もご利用ください

連携先

当院は、地域の急性期病院、診療所と顔の見える関係づくりに努め、連携を深めています。
連携を深めることで、患者さまの病状や状況に合わせた医療・福祉を地域で提供することができ、それが患者さまの安心につながると考えているからです。
地域の医療・福祉を支えるネットワークの中心となるよう、今後も取組みを続けていきます。

このページのトップへ

メイトウホスピタル TEL.052-701-7000 FAX.052-702-2464 診療時間 午前9:00〜12:30 午後15:00〜18:00

診療開始時間 9:00〜、15:00〜
△:科によって休診日が異なります。 ×:休診
※受付時間や担当医などの詳細は「通院する」のページをご確認ください。

駐車場完備 地下鉄東山戦上代駅徒歩5分
  • 〒465-0025  愛知県名古屋市名東区上社3丁目1911番地
  • 拡大マップ