医療安全と質の向上への取組み|メイトウホスピタルの医療安全と質の向上への取り組みのご紹介

医療安全と質の向上への取組み

ホーム >> 医療安全と質の向上への取組み

取組みは「院長&スタッフのメイトウ日記」で随時発信しています。

医療安全推進室

医療安全推進室医療が適切・安全に提供されるように環境整理と質の向上を目的として、医療安全推進室を設置しました。医療の安全と質の確保が全職員の責任であることを念頭において、組織の壁を越え、組織全体の安全文化をつくっていきます。
医療の安全に関する基準やマニュアルの作成・見直し、インシデント報告の管理と活用、医療事故発生時の対応(原因分析・対策・周知)、医療機器点検の管理、5S活動、カイゼン活動、医療安全に関する研修などに取り組んでおります。

院内感染対策部会(ICT)

院内感染対策部会(ICT)患者さま・利用者さま・職員への医療関連感染の予防・防止対策を確立し、適切かつ安全で質の高い医療を提供することを目的として、日々活動しております。

・外部研修への参加や情報誌による、部会員のレベルアップ
・他施設との連携による情報共有
・ICTラウンドによる標準予防策の遵守確認
・院内勉強会、ICT便りによる、職員への意識づけ
・サーベイランスの実施
・職員へのワクチン接種

NST(Nutrition Support Team:栄養サポートチーム)

NST医療従事者である各専門スタッフ(医師、看護師、臨床検査技師、薬剤師、管理栄養士、言語聴覚士、医療相談員)が連携して、患者さまに対して栄養面の支援を行うチームです。スタッフそれぞれの知識や技術を出し合い、最も適切な栄養管理方法を提案することで、治療・回復・退院・社会復帰の手助けとなるよう活動しております。
患者さまに関する様々な情報や所見を検討して、栄養状態の悪化またはそのリスクがあるか判定し、栄養状態が改善するよう食事の量や形態、点滴、薬剤変更の提言を主治医に行い、その後の経緯も確認します。サポートを実施した患者さまには、報告書を作成し提示させていただいております。

褥瘡対策チーム

褥瘡対策チーム褥瘡の予防対策の確立、実施、指導を行っています。

薬事部会

薬事部会医薬品に関する注意喚起情報や疑義照会結果について、情報を発信しております。

患者サービス推進室

患者サービス推進室患者さま・利用者さまの立場に立ち、満足していただけるように質の向上を目的として活動しています。
院内に設置してあるご意見箱にいただいたご意見や外来アンケート・入院アンケートを分析し、課題を抽出して改善に取り組んでいます。また、患者さま・利用者さまにわかりやすくタイムリーな情報発信を行うように心がけております。

このページのトップへ

メイトウホスピタル TEL.052-701-7000 FAX.052-702-2464 診療時間 午前9:00〜12:30 午後15:00〜18:00

診療開始時間 9:00〜、15:00〜
△:科によって休診日が異なります。 ×:休診
※受付時間や担当医などの詳細は「通院する」のページをご確認ください。

駐車場完備 地下鉄東山戦上代駅徒歩5分
  • 〒465-0025  愛知県名古屋市名東区上社3丁目1911番地
  • 拡大マップ